思春期の白ニキビ

8月 17th, 2014
by admin

思春期の白ニキビは、大人になってからできるそれとは少し事情が違ってきます。ある意味仕方ないと言っても過言ではありません。思春期における白ニキビは主に十代の男性に多く、額などに多く見られます。白ニキビは毛穴に皮脂などの汚れが溜まることで発生しますが、思春期というのはその皮脂が過剰に分泌されがちな時期なのです。これはある意味仕方ない生理現象ですので、思春期を過ぎれば何のことはなくてもその一時期だけひどいニキビに悩まされるということはありえます。もともと脂性肌の人にはできやすい傾向にあるでしょう。季節で言えば、皮脂分泌の盛んになる春から夏にかけて悪化するケースが多いようです。皮脂は決して悪いものではなく肌のうるおいを保つなどの役割を果たしており、とりすぎは良くないと言われています。しかしこと思春期の場合は皮脂を除去することを心がけても問題はないでしょう。不規則な生活も白ニキビの原因になるので、白ニキビ 治し方としてはもともとある素質に加えて状態を悪化させてしまうことにも繋がりかねません。ある程度仕方がないこととしながらも、気を付けられるところは気をつけるようにしていきましょう。